読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピンクバルーン

日々感じたことを徒然に記する

福原愛リオ五輪代表大丈夫?2016今後の出場試合予定まとめ

卓球の福原愛選手といえば、

長年「愛ちゃんと」と親しまれている国民的なスポーツ選手でありますよね。

すばらしい才能はもちろんのこと、

小さいことからベソかきながらラケットをふってきた天才少女の成長過程は、

多くの人の記憶に残っていることと思います。

 

 

 ~不安が残った全日本選手権

 

先日行われた全日本選手権では、3年ぶり3度目の優勝を狙い挑みましたが、

若い選手に大逆転負けを喫してしまい、

まさかのベスト16で敗退という波乱がおきてしまいました。

そして、世界ランク上位の福原選手の格下選手への惜敗は、

リオ五輪へ大きな不安も残る結果ともなりました。

 

リオ五輪代表には既に内定~

 

リオ五輪の女子代表は、

福原愛選手の他、 石川佳純選手、伊藤美誠選手の3選手と決まっています。

とくに14歳の伊藤美誠選手の出場という快挙は、

15歳の時に年齢制限でオリンピックに出場できなかったフィギアスケートの浅田真央選手を思い出しました。

早くも14歳でオリンピックに出場できるとなると、あと何回出場チャンスがあるのだろうとこの先が楽しみになります。

 

福原愛にとってはリオがラストチャンス?~

 

 他国でも伊藤選手のように若くして出場権を獲得できて、思い切り強くむかってくる選手もたくさんいることでしょう。

いつのひも追われる立場というのは、

追うものより弱くなり、

いきなり足元をすくわれてしまいうことがあります。

 

福原選手はリオ五輪の今年で27歳、

2020年の東京オリンピックでは31歳になっています。

石川かすみ選手を筆頭に次々と有望な若い選手がでてきていることを思えば

女子選手層のあつい日本において、

リオ五輪が最後のオリンピックになってしまう可能性がありそうですね。

 

 

 

どうしても石橋を叩いて渡るように慎重なプレーが必要になってくるときもあるでしょう。

年齢をかさね、

プレーヤーとしてキャリアをつみ、

目標とされ

世界を代表する選手となればのしかかる大きなプレッシャー

 

がむしゃらに前進してきたときとは違う、この「変化」や「違い」を

自身の楽しみとして受けいれ

リオへのメンタル的な準備を万全にがんばってほしいと思い応援していきたく

 福原選手の今後の出場試合予定をまとめました

 

福原愛リオ五輪までの試合スケジュール~

 

2016.1.20~24 ハンガリーオープン(ブタベスト) 

 

2016.1.27~31 ドイツオープン (ベルリン)

 

まだまだ全日本選手権の結果をひきずらないかが心配されるところです

 

2016.2.28開幕  世界卓球 (マレーシア)
 
去年は2回戦敗退でしたので、ここは上位入賞をねらってくると思います。
 
 
~まとめ~
 

まだまだ、リオまで戦いは続きます。

 そして、中国につぐ選手層の厚い日本の団体戦での戦いもおおいに期待できることでしょう。