読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピンクバルーン

日々感じたことを徒然に記する

女性起業したい!石川県のセミナーで学んだメリットデメリットと大切なこと

 

女性の働きかたについて

 

女性って
結婚・出産・子育てなど
自分のライフステージがかわるたび

どう働くかという壁にぶつかります。

 

家族や子育ての時間を大切にしたい

自分もいきいきと輝き仕事をしたい

 

そのときに、
企業という組織にとらわれてしまうと
時間の拘束
思考の拘束

さまざまな制約がでてくるので

自分の夢をあきらめてしまうことがおおいことでしょう

 

ほんとうにあきらめるしかないの?
両立するってこれほど悩むことなの?

 

起業する

創業するって

これもひとつの働きかたです

そんな石川県で起業を目指す女性の背中を後押しするセミナーで学んだことを

まとめました

 

 

起業メリット

 

●時間の融通がきく

強制的な時間の拘束がなくなりますので、

例えば

 お子さんをお持ちの方であれば、

子ども行事にあわせて自営時間や営業日を調整することもできるかもしれません

 

●自分の成長につながって
何もかも自分で決めて、行動していかなければならないため

常にアンテナをたて、

視野をひろくもちあわせるため

人脈が大きく広がったり

なりよりいきます

 

 

見落とせないデメリット

 

●お客様を第一とした

メリットとして時間の融通がきくこととあげましたが、

お客様商売ではお客様が第一です

会社員として時間の拘束がない分、

お客様の予約やご都合を最優先にあわせることも大切になってくるでしょう

 

●自分のかわりはいない

組織に身をおかないということは

自分の代わりがいないといことです

体調をくずしたとき

それが長期だったときは大きな不安におそわれるでしょうし

収入が安定せず、なみがあることも認識しておかなければなりません。

 

 

一番大切なこと、セルフプランニング

 

起業とは

ありとあらゆる責任が自分にあります

すべてのことを自分で決めていかなければなりません

 

自分と会話する

自分を知る

自分のポリシーを確立する

 

つまづいたときに後悔するのか

原点をふりかえりもう一度たちあげれるのか

強いぶれない軸を持ち合わせておかなればいけないでしょう

 

 

支援サポート体制や交流の場、相談窓口

 

【相談窓口】

2016年、

石川県では起業を目指す相談窓口が開設されました

 

石川女性センター
金沢市三社町1-44


第一水曜日、

第三木曜日
13::00~ 15:00~

事前申込制(相談希望日の前日正午まで)
エントリーシート提出して予約します


ダウンロードは下記から

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/danjo/index/documents/entry.pdf

当日予約が入っていないければ
当日申込も可能ですので、問いあわせしてもいいですね

 

 

【交流の場】

 

石川で起業をめざす女性を後押しし、

定期的に経営者を招いた勉強会、

専門家の経験や知識を伝える研修会など幅広く開催している交流会があります

 

女性起業家交流会(JKK)

連絡先は下記まで

 

http://www.jkk-hokuriku.jp/

 

いしかわ女性基金

 

石川の女性が主体的に活動することを推進するべく

活動を支援したり、イベントなどを開催しています。

 

http://ishikawa-jyosei-kikin.or.jp/

 

 

 

まとめ

 

セミナーを主催するカリスマ的な女性起業家のかたが

お話いただいたことばがとても印象的でした

 

 

迷ったら勇気のいるほうへ、ワクワクするほうへ

すべての正解は自分のなかにだけ

 

不安を抱え迷っていたら何も始まらないことはわかっているのに

前に一歩進む勇気がでてこないでいた

 

 

チャレンジした人の言葉はとても生きている

今はワクワクする気持ちっておさえられないでいる

 

起業

創業ときくと

壮大な事業をおこすようなイメージがあるけれど

実はライフステージがさまざまにかわる女性にとって

とてもぴったりな働き方なのではないかとセミナーをとおして

感じました

等身大の起業

 

それがとても大切なことであると学び、共感した時間でありました