読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピンクバルーン

日々感じたことを徒然に記する

ベアバーガー日本オリジナルメニューにわさび菜とその値段

ミシュランニューヨーク版で

”病みつきになる”と高い評価をうける

ニューヨーク発オーガニックグルメバーガーショック

ベアバーガーが自由が丘店に続き、

東急プラザ銀座に2号店をオープンします!

ハンバーガー激戦区で圧倒的な人気バーガーの

メニューをのぞいてみましょう

 

 

 

 

 

オリジナルを作れちゃうMyバーガー

お肉、

バンズ、

お野菜、

チーズ

お好みをチョイスして

自分だけのMYバーガーを作って

食べくらべを楽しみたいですね

お値段は1,080円からあります

 

セレクトできるお野菜のなかにわさび菜が入っていまして

一般的な野菜ではないのですが

がん予防や抗菌作用、老化防止などにもなる大変栄養価の高いお野菜です

 

ジャンクフードなハンバーガーだけに

わさび菜がお野菜のなかでチョイスできることが

オーガニックバーガーならではです。

 

ソースやペーストは

オーソドックスにいくかチャレンジチョイスでいくか

とても迷いそうですね

 

サンドイッチのサブウェイでも

トッピングやブレッドがチョイスできますよね

これは食べる楽しみのほかにも迷い選ぶ楽しさがあるので

 

 

 

 

看板商品・日本オリジナルは食べるべき

 

看板メニュとして目にとまる

シュプリーム 1,710円

 

バーガーに

オニオンリング

ぐっさりとピックで貫通していて

初めて見たときのインパクトは半端ない

 

これはアメリカンジョークなのか

サービス精神からなのか

バンズに挟まれたオニオンリングのなかかに

フライドポテトが挟まれているのか

隠されていたのか...

 

これはぜひ一度食べておきたい。

 

自由が丘店で

一番お値段の高いハンバーガーになるのは、

トュモローバーガー

数量は限定で、ビーフには尾崎牛を使用しています。

 

尾崎牛の特徴は脂がくどくなく、あっさりしており

しゃぶしゃぶでもほとんどあくがでないらしく

オーガニックバーガーならではですね。

なので、お値段はなんと2980円!

高級品の域にはいりますが、

リピーターが続くのは納得の味にあるのかもしれません。

 

 日本オリジナルメニューに

つくねのバーガーがあり

こちらにもしっかりわさび菜が入っています。

 

 

女子目線でたすかるサイドメニュー

 

フレンチフライの特徴は

大きいスティックタイプ

マックよりモスバーガーにちかいタイプでしょうか

 

珍しいさつまいものスイーチポテトフライもあり

女子目線ははずしてませんね。

 

 バーガーショップといえばシェイクもチェックしたいところ

これまたアメリカンなお値段で850円

 

銀色のタンブラーで登場し

飲みたい量だけグラスに移し変え

冷たいまま飲めちゃうので

女子でシェアしながら飲んじゃうのもいいかもしれないです

 

 キッズメニューは2点

キッズ用のチーズバーガー 980円

チキンナゲットセット   880円

 

すべてにフレンチフライ、ミニバニラアイス、

ドリンク(リンゴorオレンジorミルク)がついてきてこのお値段

 

 

 

まとめ

お値段的には

すこし高めなので、

家族みんなでがっつり楽しみというより

 

お店も素敵なので

デートや

お友達とのランチ

というシチュエーションも合うかと思います。